パソコンを見る女性とSNSアイコン
  • ホーム
  • 自作バックリンクとサテライトサイトについて

自作バックリンクとサテライトサイトについて

SEO対策として自作のサテライトサイトにリンクを貼り、バックリンクを受けようとすることがあると思います。
特にSEO対策を始めたばかりの人は多くの自作サテライトサイトを作り、多くのバックリンクを受けようとしますがこれには注意が必要です。
なぜならそのような行為をするユーザーは多く存在しており、当然googleも対策をしているからです。
もしそれがgoogleに違反行為として見つかればペナルティを受けることもあります。

しかし、中には自作自演であってもペナルティを受けない場合があります。
それはどうしてなのか、例えば独自ドメインを使用している、コンテンツがしっかりしている、リンクが相互ではない、IPアドレスが分散されている等々理由が挙げられます。

この中で最も基本的で大切なのはそのサテライトサイトが自作自演だと思えないくらい「濃い」ということです。
つまり他のユーザー達にとってサイトに載っているコンテンツが有益であることが必要なのです。
中身の無い、単にバックリンク目的のためだけに多くのサテライトサイトを作ろうとすればいくらでも作れます。
しかしそれでは全く効果はないでしょう。

そのためまずはバックリンクを受けるためだけのサテライトサイトであったとしても有益な情報をきちんと載せ、手抜きをしないことが大切です。
これさえ守ればgoogleからもきちんと評価されるサイトになり、メインサイトの成長の一翼を担うことが可能となるでしょう。

サテイライトサイトには新規ドメインより中古ドメインがお勧め

さて、サテライトサイトが評価される「中身のあるきちんとしたサイト」であるためにもう1つ重要なことがあります。
それは独自のドメインで作られていることです。
独自のドメインといってもサテライトサイトのために新規ドメインを取得したところでSEO効果が弱いです。

SEO効果の問題に関しては中古ドメインを取得することで解決できます。
新規ドメインを1から育てる時間を考えるならば、元から育っている中古ドメインを使いまわすのが効率良くバックリンクに繋げられるでしょう。

では、中古ドメインなら何でもいいのでしょうか。
答えはノーです。
なぜならメインサイトに全く関係ないバックリンクを受け継いでる中古ドメインを使用しても、メインサイトへのバックリンクには繋がらないからです。
少なくとも同じようなコンテンツを扱っていた中古ドメインを使用することをお勧めします。

他にも中古ドメインを取得する際に最低限注意したいのが、googleから警告などを受けているドメイン、スパムサイト等で使われていたドメイン、受け継いだバックリンクが不自然に入手したドメイン、自分の希望する名前ではないドメインです。
これら4つは頭の中にしっかり入れてドメインを選んでください。
当然中古ドメインを取得する際に金銭はかかりますが、安さよりも品質を重視すれば十分回避可能ですので安心してください。
また良質な中古ドメインを売っている販売屋であれば、ドメインがスパムだった場合などに返品・返金してくれるところもあるので安全なドメインを取得することができます。

以上のことをしっかり守り適切に運用することで、きっと満足いくサテライトサイトを作ることができるでしょう。

関連記事