パソコンを見る女性とSNSアイコン
  • ホーム
  • 検索順位を上げるための有料バックリンクとその業者

検索順位を上げるための有料バックリンクとその業者

Googleなどで検索順位を上げるためには、良質なコンテンツを量産する必要がありますが、それだけが方法の全てとは言えません。
作ったページが外部から良質であることの「お墨付き」をもらえると、そのページはユーザーから支持されていることの証として検索順位が上がっていくのです。
その「お墨付き」こそバックリンクであり、外部から検索順位を上げたいサイトにリンクを貼ってもらうことによって、信頼性の高い価値あるサイトとして評価してもらえます。
ただ、作りたてのコンテンツがいきなり多くの人の目に触れてもらえるということはないでしょう。

そこで活用したいのが有料のSEO対策会社です。
SEO対策会社は、月額費用を受けとる代わりに、業者が持っているサイトのページでユーザーのサイトにバックリンクを貼るというサービスを展開しています。
中には、実際に検索順位が上がれば費用が発生する成果報酬型を採用している業者もあります。
検索アルゴリズムを司るGoogleは、ユーザーの利益を第一とした検索サービスを理念に掲げているため、月額費用や成果報酬で有料バックリンクを貼ってもらうサービスを推奨しているわけではありません。
ただし、優秀なSEO対策会社はそのことは織り込み済みであり、きちんとした対策をとった上でバックリンクを生み出しているため、悪くてもスパム扱いを受けるようなことはないでしょう。

業者選びの重要性、ペナルティの危険性

有料でバックリンクを数多く貼ってもらい検索順位を上げるSEO対策会社を利用するのは、いわば筋肉を増強するドーピングのようなものです。
多くは劇的な効果をもたらすのですが、業者への依頼はくれぐれも慎重に行いましょう。
なぜなら、下手な業者にバックリンク対策を依頼すると、Googleから「このサイトはドーピングをしている」と判断されてペナルティを課されるおそれがあるのです。

具体的にはサイトの順位が大きく落ちてしまい、現状よりもかえって悪い方向へと導いてしまうかもしれません。
このようにペナルティーが課されるようなサービスを提供している業者は「ブラックハット」と呼ばれ、一方Googleに認められて検索順位を正しく上げてくれるバックリンクを貼る業者は「ホワイトハット」と呼ばれています。
業者にSEO対策を依頼する際にはペナルティというリスクを踏まえた上で、ホワイトハットのSEO対策会社を選ぶ必要があるのです。
SEO対策会社はブラックハットとして認定されないように、依頼があったユーザーのサイトの内容と関連性が高いサイトを作り、バックリンクを貼ることで自然なバックリンクを生み出せるよう努力をしています。
ユーザーはペナルティのリスクを避けるため、Googleのガイドラインに違反しない形で作られた良質コンテンツを持つ有料SEO対策会社を選ぶようにしましょう。

関連記事