パソコンを見る女性とSNSアイコン
  • ホーム
  • バックリンクなしでも上位表示は可能なのか

バックリンクなしでも上位表示は可能なのか

カーソル

一般的にバックリンクが多ければ上位表示されます。
つまり、ウェブサイトに対しきちんとGoogleの検索ランキングアルゴリズムで評価されるにはバックリンクの数が重要と考えられています。
しかし、「検索ランキングに上位表示される事とバックリンクの数に直接的な関係はないのでバックリンクが無くても理論的には可能」というGoogleの見解もあります。
これは、たとえバックリンクを持っていなくても上位表示させることはできるということです。
それだけコンテンツの質を重要視していますよというGoogleの意思表示に過ぎません。
一時的には上昇できても、維持できないと意味がありませんから、バックリンク対策は重要であると言えます。

しかし、全くバックリンクが無くても、他との競争率の低いキーワードを各ページごとに散りばめていけば、上位に食い込むことは可能です。
他にはない「面白さ」によって一過性の上昇は出来ます。
ページのレイアウトを変更したり、一般的に言われている上位表示される方法を使えないというだけで大きな影響を受けますし、並大抵の努力では中々難しいものがあります。
したがって、どんなに面白いサイトを持っていてもバックリンクが無いとGoogleの検索ランキングアルゴリズムがきちんと評価できないという観点から上位表示されるにはかなりの困難な道のりであると言えます。

検索順位を決めるランキング要因とは

Googleの検索ランキングアルゴリズムには、様々な要因が存在していてその中での評価次第によって上位表示されることが決まるという事です。

その中でも最もGoogleの重要なウェイトを占めている要因が「コンテンツ」と「バックリンク」です。
コンテンツに限って言えば、どんなに他の対策を行っていても、コンテンツの質が低ければ、ユーザーが求める内容にふさわしくないと判断され、無駄になります。
バックリンクについては、自身のサイトに張られているリンクの数を計測しています。

しかし、すべてを同等のレベルで計測している訳ではなくて、より質の高いサイト、信用性の高いサイトを有力視している為、注意が必要です。
つまり、コンテンツの質を上質なものを日常から意識して、信用性の高いサイトからのバックリンクを集める事が出来れば、Googleのランキングアルゴリズムに基づき判断され、常に上位表示されるという事です。

バックリンクに関しては、数が何はともあれ重要になってきます。
コンテンツの質が勝っていても、バックリンクが低い事でランキングに負けてしまうことがあるので避けられない確固とした事実です。
ですから、質の高いコンテンツで、且つ信用性の高いサイトで多くのバックリンクが行われれば、必然的に自身のサイトは上位表示されるということであり、逆にコンテンツの質が低く、バックリンクが無いサイトは上位表示されるのは難しいという事です。

関連記事